ネオビタホワイトプラスのシミ取り効果やお買い得価格情報

 ネオビタホワイトプラス 画像

 

ビタミンC主体の第三類医薬品「ネオビタホワイトプラス」
シミ、そばかす、かぶれ、日焼けによる色素沈着の緩和と予防を
目的にした商品です。

 

L-システインが肌の代謝を促し、健やかな状態へ整え過剰に増えた
メラニンの排出をサポートします。

 

紫外線を浴びつくられるシミの元をブロックするので予防に最適。

 

L-システインの配合量は最大量となっており、シミ改善薬として
トップの効果の高さを誇ります。

 

 

ネオビタホワイトプラスの成分と効果について

 

1日あたり6錠分の有効成分と分量
L-システイン:240mg
アスコルビン酸(ビタミンC):600mg
ビタミンEコハク酸エステル:50mg

 

体調管理にも効果的!ビタミンC

 

ネオビタホワイトプラスは美容のため以外にも体調管理、
ビタミンCの補給にも最適な商品です。

 

老年期、妊娠、授乳期、病中病後の体力が落ちている時や疲労が
溜まっている時などにはビタミンCの補給により改善が期待できます。

 

また、粘膜を強化するので鼻血や歯茎からの出血を予防する効果も。

 

もし1ヶ月以上服用しても歯茎の出血が改善しない場合には
他の原因がある可能性が高いので、歯科医にご相談下さい。

 

そばやすやシミの緩和

ビタミンCとL-システインが日焼け、そばかす、シミなどの症状を
改善、予防に働きます。
それぞれの成分の効果はこの通りです。

 

<L-システイン>

ターンオーバーの活性化を促し、蓄積したメラニンの排出を行い
シミを予防する。

 

<ビタミンC>

シミに繋がるメラニンの生成を抑え新たにシミができるのを防ぐ。
既に沈着したメラニンを無色化させる効果があり、シミ、そばかすを
徐々に薄く改善させていく事ができる。

 

<ビタミンE>

毛細血管を広げ、血流を促す事で代謝を向上させる。
既にできているシミ、そばかすを緩和するサポートに効果あり。

 

 

ネオビタホワイトプラスの飲み方と副作用について

 

ネオビタホワイトプラスの飲み方って?

 

1日の摂取目安量は2錠を3回です。
水、ぬるま湯と一緒に噛まずに服用して下さい。

 

1回の目安量は、15歳以上の大人の場合2錠、7歳以上15歳未満の
お子様の服用は半量の1錠です。

 

7歳未満のお子様の服用はできません。

 

<小児の服用>

7〜15歳未満

 

必ず保護者が付き添い、指導監督のもとで飲む様にしてください。
保管場所はお子様の手の届かない所に置き誤飲に注意しましょう。

 

 

ネオビタホワイトプラスに副作用の問題はある?

 

<症状>

腹痛、下痢、吐き気、嘔吐などの症状は副作用の可能性があります。
この様な症状が現れた場合には服用を一度中止して医師や
薬剤師にご相談下さい。

 

<添加物>

セルロース、乳糖、デンプンを使用しているためアレルギーを
お持ちの方は服用を避けるか、医師に相談した上で服用する様にして下さい。

 

<妊娠中の服用>

妊娠初期は特にデリケートな時期です。
体調が変わりやすいので医師に相談した上で服用すると安心です。

 

<治療、検査を受ける予定がある場合>

ネオビタホワイトプラスを飲むと尿、大便の検査値に影響が出る場合があります。

 

病院での検査、治療を受ける際には医師にネオビタホワイトプラスを
服用している事を事前にお伝え下さい。

 

 

ネオビタホワイトプラスのお得な通販情報

 ネオビタホワイトプラス 画像

通常価格(税込)

997円

内容量

約1ヶ月分(180粒入)

送料

507円(全国一律)

 

支払い方法

代金引換、クレジットカード、後払い(郵便局、コンビニ)
後払い手数料:無料
代引き手数料:324円

関連ページ

ネオビタホワイトプラスの口コミや評判|シミ取り効果はあった?
シミ取り薬として人気、ネオビタホワイトプラスの口コミや評判をご紹介しています。ネオビタホワイトプラスのシミ取り効果は本当に優秀なのか?気になる口コミ体験談が満載です。