シミのない肌を手にいれるには?効果的な予防&改善方法

シミの種類や原因について簡単に説明しましたが、
全てのシミに関わっている元凶がこちらのメラニン色素です。

 

つまり、シミ予防・改善を効果的におこなう為には、メラニンを妨害し
抑制することが大切になってくるんですね。

 

 

シミ予防・改善に効果的なこととは?

 

何度も言うようにシミに大きく関係している原因は、肌細胞の
中にあるメラニンと刺激となる紫外線です。

 

紫外線対策は、特にシミを気にしていない方でも美容のために
昔からされている場合が多いと思います。

 

日焼け止めクリームや、UVカットできる手袋・日傘など様々な
紫外線対策用品も販売されていますし、基礎化粧品としても
美白シリーズが販売され人気です。

 

しかし、いくら気を使ってケアしていてもうっかり紫外線を浴びて
日焼けしてしまったり、予防できていない場合もあるでしょう。

 

 

そういったことを回避する為にも、基本的な予防を普段からして
おくことで、うっかりという場合でもそばかす・シミ・日焼けなど
色素沈着を大幅に予防でき、大打撃になってしまうことは防げます。

 

この基本的な予防こそ、原因となるメラニン数を減らすということ。
大げさにたとえるなら、長時間紫外線の下にいたとしてもメラニンさえ
お肌になければ色素沈着は起きないとう事なんですね。

 

でも、メラニンは人間の体にとって大切な作用がある細胞なので、
紫外線を浴びた時に体を守る為、メラニンを多く生成するよう
指令がだされてしまうんですね。

 

その司令が本来なら良い方向へと働くんですが、あまりにも多く
メラニンが生成されたり、お肌のターンオーバーが遅れたり、余分な分が
きちんと排出されなかった場合、お肌にダメージをあたえたりシミへと
結びついていくんですね。

 

 

シミ予防・改善について覚えておきたいポイントは、

 

過剰なメラニン生成を予防すること
紫外線対策をして、なるべく浴びないこと
お肌のターンオーバーを促進、しっかりメラニンを排出すること

 

 

これらを守るためには、日焼け止めや基礎化粧品などで毎日ケアすることと
併用して、体内からもきちんとインナーケアを行う事が大切です。

 

より効果的にケアする為には、サプリメント・医薬品を摂取することが
おすすめです。

 

それらの効果によって、メラニン生成を抑制してくれたり、お肌の
ターンオーバーを正常化し促進してくれる作用があるので、原因を
体内からちゃんと除去できるんですね。

 

 

シミができてしまった場合の対処

 

シミはできてしまうとなかなか消えない、というのは皆さんも
感じられていると思います。

 

そう言った事から、できてしまったシミを消すことを諦め、
ケアせずに放置している方も多いようですね。

 

病院などに行きレーザー治療などを行うことで、シミを削り取り
お肌から消すことはできますが、一度着色した色素は簡単になくならないと
されています。

 

 

ですが、ケア方法次第で周りの肌色と同じくらいまで、目立たなく
薄く戻すことは可能のようです。

 

そのケア方法とは何度も言うように、お肌のターンオーバーを正常化し
促進、不要なメラニン色素を排出することです。

 

反対に考えれば、お肌のターンオーバーが正常でない状態のままなら
シミ生成がそのまま続いていくので、レーザー治療などでシミを
削り取っても根本的な原因は存在したままなので、せっかく取った
シミが何度もできてしまうんですね。

 

 

一番重要なのは、その時だけの一時的なケアだけで満足せずに、
お肌を正常で健康な状態にして、そのままの状態をずっと保つことです。

関連ページ

シミができてしまう原因とシミの種類について
女性の天敵とも言える顔やお肌のシミ。一体どんな原因で出来てしまうのでしょうか?気になるシミの原因と種類について詳しくご紹介しています。
シミ予防・改善に効果的な医薬品の配合成分と効果
シミ予防や、既に出来てしまったシミ取りにも効く医薬品は数多く販売されています。それらのシミに効く薬には一体どのような成分が配合されていて、どういった効果・効能が得られるのでしょうか?詳しくご紹介しています。
シミ予防・改善薬の選び方・効果的な飲み方とは?
シミ予防や、既に出来てしまったシミに効く薬の効果的な選び方や飲み方についてご紹介しています。